弁護士、司法書士の相談に抵抗のある方へ

借金を整理したい!債務整理したい!そう思っても弁護士司法書士に依頼するのはちょっと不安、何故か敷居が高い!と思っていませんか?

実は私も最初はそうでした。自分のせいで作った借金を法律を使い、減額したり、破産してチャラにすることに対してもかなりの罪悪感があり、何故か悪いことをしているような気になっていました。

借金返済

できれば自分の力で返済し、完済したかった!しかし、今月分の返済も目途も立たず、返済期日も迫り、とうとう相談することを決意しました。

ただ、今月の返済もできないのでお金は無いです。そこで、無料で相談できる弁護士さんや司法書士さんをいろいろネットで調べてみました。

各市町村に弁護士協会や司法書士協会が行っている借金の無料相談できる所があることを知り、地元の弁護士さんや司法書士さんが常駐されていて、その場で担当の弁護士さんや司法書士さんに依頼もできるということでした。

ただ当時の私は、妻に内緒の借金だったので近くの相談所に行って知り合いにばったり会ったりするのが怖かったので、弁護士協会が行っている無料相談所とは別のネットで相談できるサイトで相談しました。

匿名もOKで相談結果もメールで届くのでバレる心配もなく安心できました。その結果の中の弁護士事務所へ依頼することを決めました。

面談当日、不安とドキドキした気持ちで弁護士事務所に向かいました。必要書類を記入し、少し待っていると呼ばれ部屋に入り、弁護士さんと初対面。

50代後半から60代前半の男性で、しっかりとした口調のいかにも頼りがいのある先生という感じの方でした。借金の詳細や自分の今の状況を話すと、親身に相談に乗ってもらえ、今の状況からだとすぐに任意整理した方が良い!という回答でした。

ただ家族に内緒の借金だったので、バレずに解決したい!と話すと、その弁護士さんが連絡の仕方や時間帯、書類の送り先など詳しく説明を頂き安心し、その場でサラ金のカード3枚渡し、受任(依頼)しました。弁護士さんにも、受託(依頼を受理)して頂き、契約成立しました。

無料相談後は、2、3回指定した曜日の時間帯に電話で打ち合わせしたことぐらいです。

後は、全て弁護士さんに任せればやってもらえるので、弁護士費用と決まった返済額(残債がある場合)を毎月、弁護士さんへ支払えばいいだけです。

全然、敷居も高くもなく、びっくりするくらい簡単に手続きできたのでびっくりしました!

今回、弁護士さんに相談し、任せた事でかなりの安心感が生まれ、心にも余裕がでてきました。又、借金も完済するきっかけにもなりました。普段の生活で弁護士さんや司法書士さんと接する機会は少なく、不安でしたが、もっと早くに相談すれば良かった!と今は後悔しています。

又、今はインターネット上でも債務整理の無料相談ができる弁護士や司法書士のサイトがたくさんあります。初期費用、着手金無料や、即日対応してくれるところもあるので、こちらも便利でおすすめですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!