過払い金Q&A

過払いや過払い金返還請求に関する疑問点やよくある質問をまとめました。相談者からのよくある質問なので、是非、相談前に疑問点などは解決して頂ければと思います。

過払い金のよくある質問、疑問点

 過払い金って何ですか?

 過払い金とは、金融業者などに多く返済した利息(あなたのお金)のことです。利息には、利息制限法と出資法という法律があり、この利息の差がグレーゾーン金利です。
金融業者がこの出資法(29.2%)を超えて貸し付ければ当然、刑罰となりますが、利息制限法の法定金利(15%?206%)を超えても刑罰にならなかった為、多くの金融業者が利息制限法を超えて利息を設定していました、なので民法上利息制限法を超過する部分は無効なので、この払い過ぎた利息(過払い金)が発生し、金融業者に対して過払い金の返還請求することができます。

 すでに完済済みですが、過払い請求はできますか?

 はい、可能です。ご利用の際に、利息制限法以上の利率で長期的に返済されていれば過払い金が発生している場合がほとんどなので請求できます。

 完済して10年以上経ちますが過払い請求できますか?

 できません。完済した翌日から10年を過ぎると、時効となり請求することができなくなります。

 夫の過払い金を妻が請求できますか?

 本人以外の請求はできません。過払い金返還請求できるのは、権利者である本人だけであるのが原則です。

 完済後、過払い金の返還請求をしたら、ブラックリストに載りますか?

 過払い金を請求したからといって、ブラックリストには登録されません。借金の返済が滞ったものではないからです。

 契約書や明細書などを持ってないけど大丈夫ですか?

 はい、大丈夫です。契約書や明細書なくても、金融業者の名称さえ解れば過払い請求可能です。

 過払い金請求は、家族や会社にバレずに出来ますか?

 はい、大丈夫です。弁護士・司法書士には守秘義務があります。なのでバレる心配はありません。ただ、事前に専門家へは家族には内緒で。という事を伝える必要はあります。バレないように連絡方法などの確認が必要なためです。

 過払い金請求の費用はいくらぐらいですか?

 過払い金請求を依頼した場合、弁護士・司法書士ともに支払う費用は大きく3つです。1,着手金(1社、約1万円?3万円)、2,成果報酬(平均は取り戻した過払い金の21%です。)3,銀行振込手数料(過払いを振り込んでもらう際の手数料、400円税別)
です。事務所によって名称などは異なります。又、着手金や成果報酬の金額なども各事務所まちまちなので、選ぶ際には、安い事務所をおすすめします。

※過払い金請求で注意する事があります。

借金完済から10年経つと時効となり1円も取り戻せませんし、武富士のように借入れ業者が倒産してしまうと本来、取り戻せるはずの過払い金が激減してしまいます。ほぼ、戻ってこないに等しい金額です。

なので過払い金請求をお考えなら、早急に手続きする事がおすすめです。

>>おすすめの弁護士・司法書士ランキングへ→

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!